LTEやモバイルルーターの快適さ

9月 13th, 2014

最近はスマホや一部の無線のインターネットで多くのサービスでLTEという高速無線通信が活用されるようになりました。
LTEは対応しているエリア非常にが広いということもあり、WiMAXやイーモバイルなどがエリア外で無線のインターネットが入ってこないエリアであっても、快適に高速無線通信を楽しむことが出来るのです。
また、ポケットwifiはインターネットを有線ではなく、完璧にコードレスで楽しみたい人にはおすすめです。
ポケットwifiを使えばネットの設定も配線要らずなので非常に手軽で簡単ですし、ネットの開通工事すら不要なので、申し込んでから4、5日ですぐにインターネットを開通させることも出来たりします。
ポケットwifi 比較

最近のポケットwifiは非常に小型化かつ軽量化が進んでおり、持ち運びしても全く負担にならない大きさです。

社内SEは、ろくなやつがいない

9月 13th, 2014

社内SEにはろくなやつがいない、という印象を持っています。もちろん、女性は問題ないですが。
社内SEで課長、部長になっているような人は、他人に対する嫉妬、そのくせ自分はオフィス内で課長、部長で仕事をしていることに
何のありがたみもなく、やる気がないけれど就任しています。
社内システムを構築する仕事をしていて、有名な業務システムを導入して連絡網として構築したり、
フロアの床をあけてケーブルをひっぱってデスクのPCにつなげたりしています。
でも、たまにしかしないから、普段はまるきり暇でしょうね。
オフィスに通勤しているだけで、何百万円も年収を持ち帰っている非生産的な部門の人たちです。
そのくせ、僻むことには長けており、さっさとリストラしてオフィスから消したほうがよいのになと思うわけです。
年齢も50を超えてくると、男はダメ人間になります。
社内SEだろうと、なんだろうと、ろくなやつがいません。
だから、社内SEになりたいとか、過渡に希望を持つことはしないほうが無難です。
たぶん、入ったら期待がはずれて、こんなやつとは働きたくないと思うでしょう。

社内SEの仕事は外から購入したシステムを導入して、他の部門に使わせるだけだから、
とくに難しい技術は入らない部門です。プログラミングとかソフト開発とか、そういった難しいことをしなくても、なれます。
入社するときには技術以上に、ひがみの世代の人たちとどうオフィスで仕事をしていくかのほうが肝心です。

感謝の気持ちをこめて

1月 28th, 2014

最近は、冠婚葬祭に出席する回数も減ってきているように思います。
お葬式はうちうちで執り行う家族葬が増えているとのことです。
結婚式に至っては、家族だけでの式、二人だけの式などが増え、式自体をしないカップルも増えているのです。

また、以前と違って兄弟の数も多くありませんから、いとこ自体がいないという人も増えていくでしょう。
親戚付き合いはどんどん減って行くと思います。
まわりの人に感謝の気持ちをこめて、気遣いをすることがいざというときの助けになるでしょう。
人間関係を潤滑にするのは、相手に負担とならないプレゼントです。
自由に商品を選べるカタログギフトも益々プレゼントとして活用されていくことでしょう。

カタログギフトNAVIについて

相手に選んでもらうので無駄がありません。

田舎暮らしを希望する高齢者

1月 28th, 2014

最近、注目されているスローライフという言葉があります。
文字通り、ゆったりとした生活という意味ですが、騒々しい大都会の中で、日々仕事に追われていた人が、定年退職後は、自給自足の生活をしながら、空気のよい田舎でゆっくり暮らしたいという人が増えています。
自分の食べる食材を畑で栽培したり、山登りやガーデニングなどの趣味を満喫しながら、人生最後の時間を過ごされる人も増えつつあります。
高齢になってから新しい土地で…などと不安な声も多いようですが、同じようにスローライフを始める人たちの集まりなどもあり、楽しく過ごされている人も多いようです。
スローライフを希望している人のための物件なども用意されているため、気軽に田舎暮らしを始めることができるようになっていますので興味のある人も検討しやすいでしょう。

高級ブランドの財布を持つ男性たちの本音

11月 15th, 2013

エルメスやグッチ、ルイ・ヴィトンなどの財布を持つ男性がいますよね。
自分が好きなブランドだから買ったという人ももちろんいるでしょう。
でも若い男性の場合、彼女に誕生日にもらって・・ということが多いようです。
女性は、彼氏に自分の好きなブランドの財布をプレゼントしたくて奮発したのでしょう。
しかし、ジーパンのポケットに入れるには大きかったり、デザイン性重視のこのような財布は意外に脆かったり、使いにくかったりするそうです。

また、そのブランド物の財布がその男性に似合っていなかったり、いかにも彼女に持たされているような感じがしたりする男性もいます。毎日使う財布なので、男性の本音としては、オシャレなブランド品より使いやすくて長持ちするものを好む傾向にあるようです。

テカリ対処法

11月 15th, 2013

楽しいデートのはずが、ふと鏡を見てみたら自分の顔がテカテカに輝いていたなんてことはありませんか?
顔があっと言う間にテカってしまう人は、その対処法が間違っているかもしれません。
特にあぶらとり紙については有名ですが、これは皮脂を取り除きすぎるのでなるべく使わないことをおすすめします。
テカった時はあぶらとり紙ではなく、ティッシュの方が実は適しています。
軽くおさえるようにすると、皮脂をちょうど良く取ってくれるので、テカリが悪化するあぶらとり紙より適任です。
またメイク直しでテカリを抑える時は、絶対にファンデーションを塗ったり伸ばしてはいけません。

これもティッシュと同じく、軽く抑えるようにするだけでOKです。
正しいテカリ対処法で、さらさらお肌を手に入れましょう!

売却価格はどう決める?

11月 13th, 2013

所有しているマンションを売却するときに大きな問題となるのが、売却価格です。
査定をもとに設定されるこの価格は、次のような考え方に基づいて決められます。
まず、マンションにはまったく同じ条件のものは存在しません。
隣近所でも、広さ、形状、方角などによって価格は大きく変わるものなので、物件の個別性を見極めることが大切です。
また、売却のタイミングも重要です。

マンション売却はコチラ

売却の際は、得できる最低価格ラインを定めておくこと、価格交渉がスムーズにいきますよ。

服の痛み

11月 9th, 2013

最近、何年も着ていないブラウスにシミがあるのを発見。
服って、しまっておくだけで痛むんでしょうか?

日本は湿気の多い国だから、クローゼットの中も結構湿気がたまって、カビとかも生えやすいらしいのです。
だからクリーニングに出していても風を通してあげないと安心できません。
風通しが大事なのですが、着られなくなった服がいっぱいつまって、さらに風通しを悪くしています。
そうすると、着ない服を始末するというのは、風通しをよくするので、今現在活躍中の服にとってもいいことなんですね。
服の始末の方法ですが、汚れが落ちない物は資源ゴミ、まだ着れる物は洗濯してリサイクルに出す。

程度のよいものならリサイクルショップや古着買取業者に売る。断舎利は思い切ってするのが吉です。

育児負担

11月 9th, 2013

仕事というのは大変ですが、始まりと終わりがしっかりしています。
タイムカードを使っているところだと、タイムカードを押したときからが仕事で、退出のさいもタイムカードを使います。
これに対して、子育ては本当に大変です。
というのは、24時間ずっと続くものですから、お休みがありません。
育児でストレスがたまる人も多いですが、その気持ちもわかります。
子育ては夫婦の責任ですが、やはり女性に大きく負担がかかりがちです。
女性が育児ストレスを溜めるのも、夫婦の育児負担のアンバランスさが原因と言えます。
と言っても、一家の収入を支える男性が育児に関わり過ぎると、仕事に影響が出かねません。
下手をすればリストラ候補になる可能性もあります。
これらの点を踏まえて、夫婦間で育児についての分担をよく相談したほうがいいですね。

学生時代の友人

11月 7th, 2013

大人になってから出会う人と、学生時代から知り合いの人との関係で違うところは、「距離感」です。
学生時代は、おまえと呼び合い、相手の都合はあまり考えずに、自分中心の考えで行動することが殆どだと思います。
しかし、社会に出ると、そんな人付き合いではやっていけません。
常にケアするように相手の都合を考え、行動します。
”~さん”という呼び方が殆どになり、仲のいい同士でも特に年配の方同士は敬語で話します。
時折社会を渡っていく上でこう言った気を遣い合ったコミュニケーションに疲れてしまうことは、誰にでもあるはずです。
そんな時は、是非学生時代の友人に連絡してみてください。
酒の席でも一つ設け、当時のようにバカ笑いすれば、びっくりするぐらいそれでスッキリし、明日を生きる活力になります。